GOTOEATの画像

GoToイート(Eat)キャンペーンが全国で始まっていますねせっかくなら出来るだけお得にキャンペーンを活用したいですよね!

そこで、GoToイート(Eat)キャンペーンのお得な情報についてまとめて見ました。

良かったら参考にしていただければ幸いです

Go To Eat (イート)キャンペーンとは

GoToイートキャンペーンとは、コロナウイルスへの感染対策に取り組みながら

頑張っている飲食店を応援し、食材を供給するの言う農林漁業者を応援する取り組みになります

GoToイートキャンペーンは、大きく分けて2つの取り組みがあります

  1. プレミアム付き食事券
  2. オンライン飲食予約

プレミアム付き食事券

  • プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担

    例) 12,500円の食事券を10,000円でご購入頂けます

  • プレミアム付食事券でお支払いの際、おつりはでません
  • 購入制限: 1回のご購入にあたり、20,000円分までとさせていただきます

    ※エリアによっては、8,000円単位での販売となり、購入上限が16,000円分までとなる場合があります。

  • 販売期間: 2021年1月末まで
  • 有効期限: 2021年3月末まで

 

オンライン飲食予約

オンラインで飲食予約をすることにより、後日ポイント還元を受けることが可能

  • ランチ:500円/人
  • ディナー:1000円/人

ポイント還元を受けることが可能なオンライン予約事業者は13社

GoToイートの対象飲食店

対象飲食店
  • 食堂・レストラン
  • 専門料理店
  • うどん・そば店
  • 寿司店
  • 喫茶店
  • オーセンティックバーなど
対象外の飲食店
  • デリバリー専門店
  • 持ち帰り専門店
  • カラオケボックス
  • キャバクラ・ホストクラブ
  • スナック・ガールズバーなど

対象店舗は店内飲食をメインとしている飲食店となります

一方、店内飲食をメインとしない飲食店や、

店内飲食をしていても接待を伴うような業態の飲食店はキャンペーンの対象外となっています

スポンサーリンク

テイクアウトでのプレミアム商品券は使用可能?

店内飲食をメインとしない飲食店は対象外となっています

これにはデリバリー専門店やテイクアウト専門店が該当しています

一見、店内飲食でしか使えないように見えますが、

テイクアウトでもプレミアム商品券などを始めとするGoToイートは適用することは可能です

つまり、店内飲食をメインとした飲食店でのテイクアウトには使用可能ということです

かなり使える幅は広いので地域のプレミアム商品券は購入することをオススメします!

プレミアム商品券とオンライン予約ポイントの併用可能店舗は?

今回のGoToイートの良いところは、プレミアム商品券とオンライン予約ポイントが併用できる点にあります

例として、

ディナーの予約をオンライン予約可能な店舗で予約する

会計が合計2000円だった場合、プレミアム商品券を2000円使うことが可能

25%のプレミアム商品券であり負担は実質1600円となります

さらに、オンライン予約ポイントとして1000ポイントが貰えます!

なので2000円の料理が実質600円で食べることができます

(計算方法:2000円÷1.25=1600円、1600円-1000ポイント(円)=600円)

併用可能な飲食店

居酒屋や焼き肉のチェーン店などは併用可能な店舗が多いようです

併用可能な店舗
  • 牛角
  • 焼き肉キング
  • あみやき亭
  • はなの舞
  • 世界の山ちゃん
  • 庄や
  • 赤から
  • サガミ(ヤフーロコ)
  • くら寿司(EPARK)
  • にぎりの徳兵衛(ホットペッパーグルメ)

併用できない飲食店

  • スシロー(プレミアム商品券のみ可)
  • はま寿司(プレミアム商品券のみ)

わかり次第追加していく予定です

オンライン予約よりもプレミアム商品券のほうが使える施設が多いようです

まとめ

今回はプレミアム付き商品券とオンライン予約ポイントが併用可能な飲食店について調べてみました。わかったことは、

  • 商品券と予約ポイントを併用することでさらにお得に
  • 牛角や焼き肉キング、庄や、赤からなどのチェーン店は併用可能
  • 当日予約も可能な店舗がある

プレミアム商品券やオンライン予約は使わないと損なので是非うまく活用していくとお得に食事が楽しめそうです!今回は以上です!

スポンサーリンク