お得なチケット入手方法はコレ!なばなの里2020の見どころも紹介

ナガシマリゾート「なばなの里」の最大の魅力は日本有数のイルミネーションが大変人気で毎年多くの人が訪れます。

その年ごとにイルミネーションのテーマも変わるため毎年行く方も多くお得にチケットを購入したいと思う方も多いのではないでしょうか?そこで今回はなばなの里にお得に行ける方法がないか、見どころと合わせて調査してみました。

 

なばなの里の魅力は?2019-2020イルミネーションについて

なばなの里は日本最大級の花のテーマパークで、季節ごとに様々な花や木々が見られる施設でしたが2004年からイルミネーションも開催されています。

 

2019-2020では「さくら」をテーマとしたイルミネーションが開催されています。

 

現在コロナウイルスの影響もあり「さくら」は5月まででしたが7月26日まで公開延長されています。行きたかったのにまだ見ていない人は延長したので是非。

 

見ていない方のために今年のイルミネーションを紹介しますね!

順路通りに行くとまずこちらが光の海になります。地面に青色のイルミネーションが施してあり、まるで海のようです。中を通り抜けることができとても綺麗です。

こちらが池川から見たチャペルになります。チャペルだけでなく、水上イルミネーションも施してありこの辺りからの眺めも見どころのひとつです

こちらが光のトンネルです。なばなの里のCMで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

なんとこの光のトンネルは長さが200mとなります。画像でもトンネルの終わりが見えないほどになっています。眩しいくらいに光が強くすばらしい景色になっています

 

光のトンネルを抜けるといよいよメインのイルミネーション会場となります。立体的なイルミネーションになっていて季節はずれの「さくら」を楽しむことが出来ます。また、このさくらは色とりどりに変化します。

こちらのイルミネーションにはストーリーがあり花咲じいさんがさくらを咲かせるようすを描いています。だいたい5分程度で一通りを見ることが出来ます。

また、これは下から見た景色ですが2回にあがって鑑賞することもできます。イルミネーション全体を見渡しやすいのでおすすめです。

 

お得なチケット入手方法は?

なばなの里はイルミネーション期間とそれ以外で値段が違います

スポンサーリンク

施設利用料金

・7/26まで 花々とイルミネーション延長
 1,600円(1,000円分 金券付) 春:5/上旬~7/初旬 

・夏のサービス期間:1,000円(1,000円分 金券付)<実質無料> 7/27~9/中旬 

・秋の花まつり期間:1,600円(1,000円分 金券付) 秋:9/中旬~10/中旬 

・イルミネーション期間:2,300円(1,000円分 金券付) 未定~5月初旬

 

イルミネーション期間中は2300円となり、施設内で使える1000円分の金券が付いてきます。この1000円分はベゴニアガーデンや湯あみの島などの施設利用や食事、お土産など何でも使える金券になります。

前売りチケットの割引はない

前売りチケットでの割引はありません。ではどのようにお得にチケットを入手すればよいか

 

ナガシマリゾートメンバーズクラブカードで優待券を貰おう!

こちらはナガシマスパーランドを始めとするナガシマリゾート公式の会員カードになります。

VISA会員カードになり、自動更新と入会無料・年会費無料となります。カードで一定額支払うことでなばなの里の優待券がゲットできます

優待条件

なばなの里内でナガシマリゾートメンバーズクラブカードを使用する

 利用金額3000円から4999円 「なばなの里入村ご招待券」2枚

 利用金額5000円以上    「なばなの里入村ご招待券」4枚

・VISA会員カードを年間のショッピングで、2万円以上利用する(1月1日~12月31日まで)

 温泉利用券×2名分 なばなの里「さとの湯」、湯あみの島どちらか

上はなばなの里の里内のみ、下の年間ショッピングはどこで利用しても大丈夫です。

あとはフリマアプリなどにも出品されているのでこちらを利用することで少し安く購入することが出来ます

 

まとめ

今回はなばなの里の見どころとお得なチケットの入手方法をご紹介させていただきました。分かったことは

・ナガシマリゾートメンバーズクラブカードの利用で「なばなの里」優待券や温泉利用券が手に入る

私も毎年イルミネーションを楽しみにしているので是非お得にチケットを手に入れましょう!

スポンサーリンク